本文へスキップ

福岡市中央区の泌尿器科クリニック。なごみ泌尿器科クリニックです。 スマートフォン版へ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-718-0753

〒810-0055 福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階

HOME泌尿器科の病気>前立腺肥大症

前立腺肥大症


前立腺は男性特有の臓器であり、大きさはクルミ大で重さは15〜20グラム程度です。前立腺は精液の一部である前立腺液を分泌しており、それらは精子を保護したり動きを促したりする働きがあります。前立腺は膀胱の下にあり、その中をトンネルのように尿道が通っています。前立腺が大きくなると尿道を圧迫し尿の勢いが悪くなったり、尿道や膀胱の知覚が過敏になり頻尿や尿もれの原因となります。進行すると尿が膀胱内に残ったり(残尿)、腎臓が腫れて(水腎症)腎臓の働きが悪くなる怖い病気です。

診断
問診、質問表(国際前立腺症状スコア:IPSSや過活動膀胱症状スコア:OABSS)、直腸指診、尿流量測定(尿の勢いを測定)・残尿測定、エコー検査などで行います。また前立腺がんの合併がないかどうかを血液検査(血清PSA)などで評価します。
国際前立腺症状スコア(IPSS)とQOLスコアのダウンロード
過活動膀胱症状質問票(OABSS)
のダウンロード

治療

前立腺肥大症の症状は飲み薬で調節可能ですが、それで症状が改善しない場合などは、内視鏡手術などのその他の治療を行う場合があります。



泌尿器科の病気へ戻る
診療案内へ戻る

NAGOMI CLINICなごみ泌尿器科クリニック

〒810-0055
福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階
TEL 092-718-0753
FAX 092-718-0754


携帯電話でもご覧いただけます

http://www.nagomic.com