本文へスキップ

福岡市中央区の泌尿器科クリニック。なごみ泌尿器科クリニックです。 スマートフォン版へ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-718-0753

〒810-0055 福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階

HOME泌尿器科の病気>男性型脱毛症

男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)

男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)は思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症で、発症には遺伝と男性ホルモンが係わっています。前頭部や頭頂部などの脱毛部の毛穴(毛乳頭細胞)には男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が高濃度に見られ、これが髪の毛の成長期を短くし、太く長く成長する前に抜けてしまう原因と考えられています。

診断
問診と頭髪の状態より診断されます。
AGA問診票のダウンロード

治療

5α還元酵素阻害薬は飲み薬の第一選択薬として用いられ、これは男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロン産生を妨げる事により効果を発揮します。副作用としては勃起障害、射精障害、精液量減少などがありますが1%未満と稀です。また肝機能障害や乳房痛、抑うつ症状などがごく稀に見られる事がありますが、全体として大きな副作用はありません。前立腺がんの腫瘍マーカーである血清PSAが約50%低下しますので、検査を受けられる際は内服している事を担当医へ報告する必要があります。
その他の治療としては、頭皮につけるタイプの5%ミノキシジル外用液が外用薬の第一選択薬として用いられます。これらの治療以外にもシャンプーの仕方や、バランスのとれた食事、十分な睡眠、禁煙、ストレスのコントロールなど、髪のためにトータルで気をつける事が重要でしょう。

5α還元酵素阻害薬は効果が出るまでに通常6ヶ月以上かかります。根気よく治療を続ける事が大切です。内服により異常があれば内服を中止し、担当医へご相談下さい。

※AGAは保険外診療となりますので、健康保険証は必要ありません。
※過去の健診などのデータがありましたらご持参下さい。

(2017年12月現在の費用;税込み)
 ・初診料:1,080円
 ・再診料:なし
※最後の受診から1年以上経過した場合は初診扱いとなります

お薬の価格(税込み)
  ○ フィナステリド錠1mg「MSD」(28日分):9,300円

   ○フィナステリド錠1mg「ファイザー」(28日分):6,300円
   ○フィナステリド錠1mg「SNあすか」(28日分):5,300円
   ○デュタステリドカプセル0.5mg(30日分):10,500円


泌尿器科の病気へ戻る
診療案内へ戻る

NAGOMI CLINICなごみ泌尿器科クリニック

〒810-0055
福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階
TEL 092-718-0753
FAX 092-718-0754


携帯電話でもご覧いただけます

http://www.nagomic.com