本文へスキップ

福岡市中央区の泌尿器科クリニック。なごみ泌尿器科クリニックです。 スマートフォン版へ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-718-0753

〒810-0055 福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階

HOME>泌尿器科の病気

泌尿器科の病気Disease&FAQ

主な泌尿器科の病気について

前立腺肥大症
(症状は、尿が近い、勢いがないなどです。腎臓の働きが悪くなる事もあります。)

前立腺がん
(現在、増えている病気です。血液検査で疑いがあるかどうか分かります。)

慢性前立腺炎
(下腹部や尿道などに鈍い痛みや不快感が現れる病気です。)

膀胱炎
(尿が近い、痛みがあるなどの症状が出ます。女性に起こりやすい病気です。)

過活動膀胱  *過活動膀胱について   干渉低周波治療について
(尿を我慢する事が難しくなります。40歳以上の約12%がこの病気といわれます。干渉低周波治療も有効です。)

男性更年期障害(加齢に伴う性腺機能低下症:LOH症候群)
(鬱状態や性欲低下などが起こります。メタボリック症候群との関連も話題です。)

ED(勃起障害)
(のみ薬にPDE5阻害薬(シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィル)があります。シルデナフィルのジェネリック医薬品もあります。従来より安価となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。)

性感染症
  淋菌感染症
  性器クラミジア感染症
  性器ヘルペス
  尖圭コンジローマ

夜尿症(やにょうしょう)  夜尿症について
(基礎となる重大な病気が潜んでいる事があります。)

膀胱がん
(血尿以外に症状がない場合は膀胱がんに注意が必要です。)

男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)
(発症には男性ホルモンと遺伝が係わっています。)

診療案内へ戻る

NAGOMI CLINICなごみ泌尿器科クリニック

〒810-0055
福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階
TEL 092-718-0753
FAX 092-718-0754


携帯電話でもご覧いただけます

http://www.nagomic.com